« 「Stop 0x00000024」または「NTFS_FILE_SYSTEM」エラーが発生する | トップページ | パソコン整備士検定の合否通知が来た! »

米空軍のF-15が再び飛行停止

米空軍、F-15の飛行を再停止 構造部分に亀裂が見つかる(technobahn)

<元記事より引用>

米空軍は28日、F-15戦闘機の飛行を再び停止したことを発表した。該当機種は最新型のF-15E型以外の全機種で合計442機に上ることとなる。

 空軍では先月2日、ミズーリ州で飛行訓練中のF-15C型機が飛行中に空中崩壊する事故が発生したことを受けて翌3日から緊急性の高い任務を除いてF-15の飛行を停止する命令を出したが、その後の調査により事故を起こした機体の墜落原因は事故機固有のもので、他の同系機には影響はないとの判断を下し、11月19日からは飛行の再開を行う決定をしていた。

 しかし、今回、改めて検査を行ったところ、機体の構造を維持するために張り巡らされている縦通材(Longeron)に金属疲労によって生じたと見られる亀裂を発見した。

 空軍では機体の縦通材に同様な亀裂がないかどうか、全ての機体の再検査を行う必要があると述べている。

 これで、日本のF-15Jも再び飛行停止になるのでしょうか?

 亀裂の原因が構造的欠陥となると、飛行停止期間が長くなりそうです。

« 「Stop 0x00000024」または「NTFS_FILE_SYSTEM」エラーが発生する | トップページ | パソコン整備士検定の合否通知が来た! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米空軍のF-15が再び飛行停止:

« 「Stop 0x00000024」または「NTFS_FILE_SYSTEM」エラーが発生する | トップページ | パソコン整備士検定の合否通知が来た! »

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

  • ●このブログの記事のうち、私の実体験に基づいた記事については、個人情報・機密情報の保護の観点から、一部の情報を伏せるなどの脚色を含んだ状態で公開しております。

    ●このブログに掲載されているトラブルの対処方法などの記事は、あくまでも参考情報として公開しているもので、同じ対処方法でトラブルが治るという保証はしておりません。

リンク

無料ブログはココログ