« これでExcelの入力が楽になる!?ユニークなデバイスを試してみた【テンキー電卓マウスCanon LS-100TKM】 | トップページ | これでExcelの入力が楽になる!?ユニークなデバイスを試してみた【テンキー NT-13U】 »

またAdobe Reader/Acrobatに脆弱性

1ヶ月ちょっと前にアップデートされたばかりのAdobe ReaderとAdobe Acrobatですが、また脆弱性の情報が公開されました。

今回の脆弱性は、TrueTypeフォントの処理部分にあり、細工されたTrueTypeフォントを用いたPDFファイルを開くと、任意のコードを実行される恐れがあります。

対象となるバージョンは、

  • Adobe Reader 9.3.3以前のWindows版・Macintosh版・UNIX版
  • Adobe Reader 8.2.3以前のWindows版・Macintosh版
  • Adobe Acrobat 9.3.3以前のWindows版・Macintosh版
  • Adobe Acrobat 8.2.3以前のWindows版・Macintosh版

となります。

この脆弱性の対策として、8月19日(米国時間)よりセキュリティアップデートの提供が開始されています。
最新のバージョンは、Adobe Reader 9.3.4(Windows版・Macintosh版・UNIX版) および 8.2.4(Windows版・Macintosh版) と、Acrobat 9.3.4(Windows版・Macintosh版) および 8.2.4(Windows版・Macintosh版) で、以下のサイトからダウンロードできます。

【2010年8月18日追記】

AdobeのSecurity Advisoryが更新され、セキュリティアップデートの提供スケジュールの情報が追加されたため、記事を修正しました。

【2010年8月20日追記】

Adobe Reader および Acrobat について予告通り、最新版が8月19日(米国時間)に提供が開始されましたため、記事を修正しました。

 

« これでExcelの入力が楽になる!?ユニークなデバイスを試してみた【テンキー電卓マウスCanon LS-100TKM】 | トップページ | これでExcelの入力が楽になる!?ユニークなデバイスを試してみた【テンキー NT-13U】 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またAdobe Reader/Acrobatに脆弱性:

« これでExcelの入力が楽になる!?ユニークなデバイスを試してみた【テンキー電卓マウスCanon LS-100TKM】 | トップページ | これでExcelの入力が楽になる!?ユニークなデバイスを試してみた【テンキー NT-13U】 »

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

  • ●このブログの記事のうち、私の実体験に基づいた記事については、個人情報・機密情報の保護の観点から、一部の情報を伏せるなどの脚色を含んだ状態で公開しております。

    ●このブログに掲載されているトラブルの対処方法などの記事は、あくまでも参考情報として公開しているもので、同じ対処方法でトラブルが治るという保証はしておりません。

リンク

無料ブログはココログ