« Human Interface Device MEMO(2012年2月) | トップページ | 蔵書データ 更新しました(24) »

エレコムよりキー投影型Bluetoothキーボード「TK-PBL042BK」が登場

 エレコムより、レーザー光線で机に投影したキーボードで文字入力できるキー投影型Bluetoothキーボード「TK-PBL042」が登場。4月上旬より発売開始予定です。標準価格は28,875円ですが、Amazonでは31%引きの19,801円で予約を受付中です。

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボード iPhone/iPad/iPod touch対応 対応 ブラック TK-PBL042BK
ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボード iPhone/iPad/iPod touch対応 対応 ブラック TK-PBL042BK

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボード iPhone/iPad/iPod touch対応 対応 ブラック TK-PBL042BK

 この「TK-PBL042」ですが、昨年9月より日本で発売が開始されたセルオン社の「Magic Cube」と形状がほぼ一緒のため、おそらくセルオン社からのOEM供給を受けているものと思われます。

celluon Bluetoothレーザー・プロジェクションキーボード MAGICCUBE
celluon Bluetoothレーザー・プロジェクションキーボード MAGICCUBE

 キー投影型キーボードのメリットは、何と言っても携帯性に優れていること。「TK-PBL042」の本体サイズは幅38mm×奥行29mm×高さ75mm、重さは77gと、折りたたみ式キーボードよりも小型で軽量です。

 私は「Magic Cube」を、店頭デモで使ってみたことがあるのですが、キーをタッチした時の感度が、予想よりかなり良いことに驚きました。また、キーをタッチした際に本体からキータッチ音が鳴るので、キーをタッチしたことの感覚がつかみやすく、意外と使い心地が良かったのが印象的でした。

 「TK-PBL042」では、投影するキーボードの明るさを3段階に、キータッチ音を6種類から選択可能。文字入力のほか、指先の動きにあわせてカーソルが移動させることができるマウスモードも装備しています。(マウスモードはiPhone/iPad/iPod touchでは使用不可)

 しかし、キー投影型キーボードには、いくつかデメリットもあります。

 1つ目のデメリットは、キーの映像を投影するという仕組み上、キーボードの形が上段は狭く下段は広いという末広がり型の形状になること。英字キーは19mmのキーピッチを確保していますが、数字キーや記号キーは小さくなっています。また、キー配列は英語配列ということになっていますが、記号キーの配列がかなり特殊になっています。このため、この点で使いにくさを感じるかもしれません。(キー配列拡大図

 2つ目のデメリットは、バッテリーの消耗が激しいこと。本体には充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵していますが、バッテリーの寿命が連続使用で約2時間しか持ちません。

 しかし、キー投影型という未来的なギミックや携帯性に魅力を感じる方であれば、買ってみてはいかがでしょうか。

型番  TK-PBL042 
サイズ  幅38.0mm×奥行29.0mm×高さ75.0mm 
重量  約77g(キーボード本体) 
通信方式  適合規格:Bluetooth 2.0 Class2
プロファイル:HID(Human Interface Device) 
電波到達距離  磁性体(鉄の机など)の上で使用する場合:3m
非磁性体(木の机など)の上で使用する場合:10m 
キータイプ  キー投影型 
キー配列  英語配列 
キー数  66キー 
キーピッチ  19.0mm(英字キー) 
電源  充電式リチウムイオン電池 
電池使用時間  連続使用時:約2時間 
対応機種  ・iPad2、iPad、iPhone4、第4世代iPod touch
・iOS4.0以降にソフトウェアアップデートされたiPhone3GS、第3世代iPod touch(32GB/64GB)
・Mac OS X(10.5-10.5.8、10.6-10.6.8、10.7-10.7.2)
・BluetoothRHIDプロファイルに対応したAndroid端末 
付属品  ユーザーズマニュアル×1
充電用ケーブル(miniB⇔USB A , 1.1m)×1
フィンガーストラップ×1 

« Human Interface Device MEMO(2012年2月) | トップページ | 蔵書データ 更新しました(24) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

HID(ヒューマンインターフェースデバイス)」カテゴリの記事

キーボード(モバイル)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレコムよりキー投影型Bluetoothキーボード「TK-PBL042BK」が登場:

» audio-technica ヘッドホンアンプ内蔵ワイヤレス(Bluetooth)ステレオレシーバー AT-PHA05BT [あれ欲しい]
audio-technicaヘッドホンアンプ内蔵ワイヤレス(Bluetooth)... [続きを読む]

« Human Interface Device MEMO(2012年2月) | トップページ | 蔵書データ 更新しました(24) »

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

  • ●このブログの記事のうち、私の実体験に基づいた記事については、個人情報・機密情報の保護の観点から、一部の情報を伏せるなどの脚色を含んだ状態で公開しております。

    ●このブログに掲載されているトラブルの対処方法などの記事は、あくまでも参考情報として公開しているもので、同じ対処方法でトラブルが治るという保証はしておりません。

リンク

無料ブログはココログ