« 蔵書データ 更新しました(38) | トップページ | Human Interface Device MEMO »

Canon U.S.A.より発売中のマウス・電卓・テンキーが一体化したBluetoothマウス「About X Mark I Mouse Slim」

 Webを巡回しているときに、たまたま見つけたのですが、Canon U.S.A.よりマウス・電卓・テンキーが一体化した3 in 1なBluetoothマウス「X Mark I Mouse Slim」が発売中の様です。

Canon U.S.A. : Consumer & Home Office : X Mark I Mouse Slim

Canon_usa_consumer_home_office_x_ma

 現在「X Mark I Mouse Slim」は、日本のキヤノンからは発売されていませんが、並行輸入品がAmazonnマーケットプレイスで購入できます。

【並行輸入品】Canon 5565B001 X Mark I Mouse Slim Computer Link Calculator (Black)
【並行輸入品】Canon 5565B001 X Mark I Mouse Slim Computer Link Calculator (Black)

【並行輸入品】Canon 5565B002 X Mark I Mouse Slim Computer Link Calculator (White)
【並行輸入品】Canon 5565B002 X Mark I Mouse Slim Computer Link Calculator (White)

 日本のキヤノンでも過去に、トラックボールが搭載されたテンキー電卓と、テンキー電卓が搭載されたマウスが発売されていて、私もこれを購入して使っており、このブログでレビュー記事を書いています。

 しかし、日本のキヤノンでは現在、マウスやトラックボールと一体化したテンキー電卓の取り扱いは無く、「KS-1200TKM II」は完売、「LS-100TKM」は店頭在庫のみとなっている模様です。

キヤノン KS-1200TKM II 1416B001
キヤノン KS-1200TKM II 1416B001

キヤノン キヤノン LS-100TKM-W 2317B002
キヤノン キヤノン LS-100TKM-W 2317B002

 「X Mark I Mouse Slim」は、四角くて左右対称な形状で、大きさは横60mm x 奥行120mm x 高さ27mmと、普通なマウスと同様のサイズ。手のひらが当たる部分に、テンキー電卓が組み込まれています。

 旧モデルの「LS-100TKM」では、テンキー電卓として使用する際にはフタを開く必要があり、テンキーはゴム製の小さなキートップだったので、使い心地があまり良くなかったのですが、「X Mark I Mouse Slim」では、テンキー電卓として使用する際にフタを開く必要が無く、テンキーはプラスチック製で均整がとれた配列と、見かけ上の使い心地は良さそうです。

 「X Mark I Mouse Slim」は見た目が良く、Bluetoothによるワイヤレス化で使い勝手が良くなっているので、日本でもそこそこ売れるのではないかと思っています。ぜひ日本のキヤノンでも発売してほしいものです。

仕様【共通部】

メーカー Canon
型番  5565B001 (ブラック)
5565B002 (ホワイト)
サイズ  横60mm x 奥行120mm x 高さ27mm 
重量  83g(乾電池を含まず)
106g(乾電池を含む) 
ケーブル長  ケーブルなし 
インターフェース  Bluetooth 2.0
通信方式  無線 (Bluetooth 2.0) 
電源  単4形乾電池2本 
付属品  取扱説明書
単4形乾電池2本
ナイロン製ポーチ 

仕様【マウス部】

ボタン数  3個 (ホイールボタン含む)  
スクロールホイール  あり (ホイールボタンあり、左右チルトなし) 
センサー方式  レーザー式 
解像度  1200dpi 

仕様【テンキー電卓部】

表示方式  LCD 7セグメント
表示桁数  10桁 
表示パネル寸法  横44.9mm x 縦10.99mm   
表示数値寸法  横2.86mm x 縦8.5mm 
キー素材  プラスチック 
ボタン数  23個 
小数点セレクター  F, 0, 2, 3 
00キー  あり 
桁下げ  あり (BackSpaceキー) 
ESCキー  あり (テンキーモード時のみ使用可) 

« 蔵書データ 更新しました(38) | トップページ | Human Interface Device MEMO »

HID(ヒューマンインターフェースデバイス)」カテゴリの記事

マウス・トラックボール」カテゴリの記事

テンキー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501313/59299443

この記事へのトラックバック一覧です: Canon U.S.A.より発売中のマウス・電卓・テンキーが一体化したBluetoothマウス「About X Mark I Mouse Slim」:

« 蔵書データ 更新しました(38) | トップページ | Human Interface Device MEMO »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お知らせ

  • ●このブログの記事のうち、私の実体験に基づいた記事については、個人情報・機密情報の保護の観点から、一部の情報を伏せるなどの脚色を含んだ状態で公開しております。

    ●このブログに掲載されているトラブルの対処方法などの記事は、あくまでも参考情報として公開しているもので、同じ対処方法でトラブルが治るという保証はしておりません。

リンク

無料ブログはココログ

天気

  • Wather Sticker
  • ウェザーニュース

Twitter

MiYA-marのオススメ